住宅リフォーム(中古住宅)会社|キッチンやトイレ・気になる相場と費用

思いがけず出会ったリフォーム会社の社長さん

我が家はリビングのフローリングと壁紙を張り替えました。犬を室内で飼っていて、数ヶ月前に天国に行ってしまいました。

 

躾が上手に出来なかったのでしょう、リビングがおしっこと爪痕で汚されてしまったのです。いなくなってしまい、とても寂しくて同じ種類の犬を飼おうと思いましたが、あまりの寂しさに、もう同じ思いはしたくない気持ちの方が強くなりました。
家族もそうでした。

 

 

という事で、室内には犬がいなくなり、リフォームのきっかけとなりました。業者選びからでしたが、何といっても予算もあるので、何社か見積もりを出してもらいました。しかし、どこも似たりよったりで、同じ位の金額なのです。

 

ある日ホームセンターで買い物をしていたら、50歳代の男性に声を掛けられました。チラシを配っていて、見てみると外壁と屋根のリフォームの事でした。用件が違うのでためらいましたが、勇気を出して訪ねてみました。

 

その男性は大喜びです。それはそのはず、仕事が舞い込んで来たのだから。

 

トントン拍子に話が進み、汚くて恥ずかしい家なのですが、室内を見に来てもらい、見積もりを出してもらいました。とても安い金額で、会社自体の規模もまあまあでしたので、そこにお願いすることに決めました。

 

フローリングと壁紙で各3日間ずつ掛かりました。後で分かったのですが、業者の男性というのが、そこの会社の社長さんで、毎日、6日間手伝いに来て下さいました。とても親切な方で、住宅に関しての事であれば、何でも相談に乗ってくれて助かりました。しかも材料費だけで、手間賃無しの作業です。

 

ドアの蝶番が腐ってしまい、ギシギシ音がしていたり、コンセントの差し込み口の1箇所が使えなくなっていたりもう散々。庭に大きな椿の木が有り、花も咲かず、枯れてしまった木を車にロープを巻き付けて、引き抜いてもくださいました。お茶の時間には職人さんと3人で、楽しく談話をした事を思い出します。

 

 

御蔭さまで今ではすっかり綺麗になり、使い勝手も良くなりました。困った事が有ったら力になると言って下さったので、何かあったらまた相談してみようと思います。